文字サイズ

お電話でのお問合せ 078-735-0001

メニュー

女性活躍推進法に基づく行動計画Action plan

医療法人社団慈恵会は、次のとおり女性活躍推進法に基づく行動計画を策定しました。
職員一同、行動計画の達成に向けて努力してまいります。
医療法人社団慈恵会の事業所は次のとおりです。
※平成29年8月22日 女性活躍推進法に関する情報公表項目を追記致しました。

  • 新須磨病院
  • 新須磨リハビリテーション病院
  • 新須磨透析クリニック
  • 新須磨クリニック
  • 神戸総合医療専門学校
  • 介護老人保健施設「いきいきの郷」
  • もみじ訪問看護ステーション
  • 北須磨訪問看護リハビリセンター

平成28年 4月 1日

 

【医療法人社団慈恵会「女性の活躍・両立支援」行動計画】

  1. 介護関連職員(特に女性職員)の早期離職を防止するため、次のとおり行動計画を策定する。
    1. 計画期間 平成28年 4月 1日~平成33年 3月31日
    2. 課題  女性介護関連職員の平均継続勤務年数が男性の7.0年に対して4.4年と短い。
    3. 目標  女性の平均継続勤務年数を6.0年に伸ばす。
    4. 取組内容
      1. 平成28年 4月~
        介護職員に対する雇用助成金を活用し待遇の改善を図る。
      2. 平成28年 10月~
        介護関係職員の就労意欲の向上とスキルアップのための研修を実施する。
  2. 職員(特に女性職員)のキャリア形成に対する意識を醸成するための支援・援助行動計画を策定する。
    1. 計画期間 平成28年 4月 1日~平成33年 3月31日
    2. 課題  女性職員の職務に関する知識・技術を習得する機会が少ない傾向にある。
    3. 目標  女性のキャリア形成のための外部研修の受講機会を年間6回程度実施する。
    4. 取組内容
      1. 平成28年 4月~
        総務関係職員の研修受講を実施する。
      2. 平成28年 10月~
        医療事務関係職員の研修受講を実施する。
        特に、医師事務作業補助者の育成を実施する。

女性活躍推進法に関する情報公表項目(PDFファイル)