日本二分脊椎・水頭症研究振興財団

 

Vol.9-6/10-1  2003年 4月9日発行

『エース浣腸法:大便失禁のコントロール』

   近藤 厚生 (小牧市民病院副院長)

『みんなで楽しくからだを動かそう』

   金田 安正  (びわこ成蹊スポーツ大学教授)

『日常生活上の諸注意について:コッドマンハキムTM圧可変式バルブシャントシステム』

   岩田 徹  (ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社コッドマン事業部カスタマーリレーション部マネジャー)

第9回(平成14年度)研究助成金贈呈式

  一般研究助成(公募)受賞者 

  財団設立10周年特別助成受賞者

  学会、研究会、特別研究助成受賞者

第3国際二分脊椎・水頭症シンポジウム −患者・家族と共に− を終えて

バッカーズファンデーションのご紹介

Vol.9-5  2002年 12月9日発行

『二分脊椎と乗馬』

  三宅 泰弘 (日本障害者乗馬協会/理学療法士)

『発達期における言語の問題とその背景病態について』

  稲垣 真澄  (国立精神・神経センター精神保健研究所知的障害部室長)

『シャントバルブと私』

  佐多 保彦 (株式会社東機貿 代表取締役社長)

プログラム:第3国際二分脊椎・水頭症シンポジウム −患者・家族と共に−

Vol.9-4  2002年 10月9日発行

『息子からの贈り物』

  新名 光明

『シャント感染について』

  新井 一  (順天堂大学医学部脳神経外科教授)

『二分脊椎と性機能』

  石堂 哲郎  (神奈川リハビリテーションセンター泌尿器科部長)

創傷ケアセンター開設/新須磨病院

第9回(平成14年度)研究助成金公募のお知らせ

プログラム:第3国際二分脊椎・水頭症シンポジウム −患者・家族と共に−

Vol.9-3  2002年 8月9日発行

『めぐりあい』

  塩田 浩平 (京都大学大学院医学研究科生体構造医学講座(形態形成機構学)教授)

『私の挑戦「介護福祉士」』

  磯部 泰代

プログラム:第3国際二分脊椎・水頭症シンポジウム −患者・家族と共に−

Vol.9-1/2  2002年 6月9日発行

『絆と軛』

  松本 悟  (財団法人日本二分脊椎・水頭症研究振興財団会長)

『私がうたう理由 −その2−』

  石井 真紀

『すべての人々に幸運を』

  後藤 大輔

『二分脊椎症野の診断・治療及び予防システムに関する研究』

  阿部 俊昭 (東京慈恵会医科大学脳神経外科主任教授)

Vol.8-6  2002年 2月9日発行

『今、熱中している事』

  坂元 幸雄

『小児の神経内視鏡手術に携わって』

  三木 保  (東京医科大学脳神経外科助教授)

『二分脊椎の話題』

  佐藤 博美  (静岡県立こども病院 脳神経外科部長)

『日本水頭症協会』

  山下 泰司 (日本水頭症協会 代表)

『二分脊椎紹介協会発足 〜韓国〜』

  Kyu-Chang Wang, M.D. (Neurosurgeon, Seoul National University, Children’s Hospital)

Vol.8-5  2001年12月9日発行

『育つ力と育む力をつなげて』

  林 恵子  (神奈川リハビリテーション病院 心理科科長)

『今を生きて思うこと』

  田頭 佳子

『私と二分脊椎との出会い』

  中村 太郎  (社会福祉法人障害者自律情報センター理事長)

『陰のヒーロー』

  九十九 そのえ (財団法人日本二分脊椎・水頭症研究振興財団事務局長)

Vol.8-4 2001年10月9日発行

『きらきら』
  古川由香理

夏の研修会抄録
  事務局

『二分脊椎と脊髄空洞症』
  長嶋達也 (兵庫県立こども病院脳神経外科部長)

『二分脊椎児の教育支援』
  長尾秀夫 (愛媛大学教育学部障害児病理学教室教授)

三菱財団研究助成金受賞
  事務局

 

 

Vol.8-3 2001年8月9日発行

夏の研修会プログラム、申し込みについて
  事務局

『両下肢麻痺(対麻痺)児のための下肢装具』
  才藤栄一 (藤田保健衛生大学医学部リハビリテーション医学講座教授)

『生への思索 心の旅路の〈長さ〉 ―島崎光正さんの詩を読んで― 』
  藤木正三 (前日本キリスト教団京都御幸町教会牧師)

 

 

Vol.8-2 2001年6月9日発行

『障害って?』
  大塚眞矢

『二分脊椎症児の学童気における健康管理の自立とその関連要因』
  奈良間美保 (浜松医科大学医学部看護学科臨床看護学講座教授)

夏の研修会予告

『水頭症のてびき』発行のお知らせ

『土』と『いき』
  茂 洋 (日本基督教団仁川教会牧師)

 

 

Vol.8-1 2001年4月9日発行

『ソウルへの道』
  永尾由美

『障害をもつこども達に応えられる学校保健体制を』
  杉本健郎(関西医科大学男山病院小児科 部長)

『葉酸と遺伝のはなし』
  山崎麻美(国立大阪病院脳神経外科 医長)

『患者会: 日本二分脊椎症協会(兵庫支部)からのお知らせ』

 

 

Vol.7-6 2001年2年9日発行

『私の願い』
  島崎光正

『生まれてきてよかった』
  島崎キヌコ

『私がうたう理由』
  石井真紀

『シャント機能不全について』
  山内康雄(関西医科大学脳神経外科 助教授)

『葉酸の効用』
  山崎麻美(国立大阪病院脳神経外科 医長)

『頂いた命』
  松本悟(財団法人日本二分脊椎・水頭症研究振興財団 会長)

『過去7年間の財団活動をふりかえって。。。』

 

 

Vol.7-4 7-5合併号 2000年12月9日発行

『生きています26歳』
  山本順子

国際二分脊椎・水頭症シンポジウムを終えて

『小児の水頭症治療における脳室への神経内視鏡手術適応とその限界』
  Tai-Tong Wong, M.D.

研究助成金公募について

『花よりダンゴ』
  澤田勝寛 (新須磨病院長)

『てんかんの分子遺伝学』
  佐野 輝 (愛媛大学医学部神経精神医学 助教授)

 

 

Vol.7-3 2000年8月9日発行

『二分脊椎の出生前診断』
  岩谷 力(東北大学大学院医学系研究科教授)

*抄録* 国際二分脊椎・水頭症シンポジウム:患者のための集い
  神経内視鏡による水頭症治療の現状と将来の展望(瀧本洋司)
  小児水頭症におけるシャント術の効果的治療(高橋義男)
  脊髄空洞症とキアリ症候群について(坂本博昭)
  尿失禁:なぜ起こり、いかに治すか(近藤厚生)
  二分脊椎症患者・児の排便管理と外科治療(西島栄治)
  患児の学校生活と受け入れ(杉本健郎)
  褥創における注意と手当て(中川礼子)
  整形外科治療とリハビリテーション(岩谷 力)
  出生前診断の考え方と方法(鴨下重彦)
  先天性脳脊髄疾患の予防:葉酸の効果(山崎麻美)
  遺伝のメカニズムと遺伝カウンセリング(岡本伸彦)

 

 

Vol.7-2 2000年6月9日発行

平成11年度研究助成金受賞課題・受賞者決定

『わたしのしごと』
  秋山好久

『祖母の病気がくれたもの』
  坊向恵美

『言語聴覚士の役割:二分脊椎、水頭症の患者とのかかわり』
  太田信子(神戸総合医療介護福祉専門学校 言語聴覚士科 学科長)

Information
  国際二分脊椎・水頭症シンポジウム:患者のための集い プログラム

 

 

Vol.7-1 2000年4月9日発行

二分脊椎とは?水頭症とは?

『キアリ奇形』
  坂本博昭(大阪市立総合医療センター 小児脳神経外科部長)

『尿路管理について』
  塩見 努(ボバース記念病院 泌尿器科部長)

『水頭症?』
  寺田良郎(賢明女子学院中・高等学校教諭)

Information
  国際二分脊椎・水頭症シンポジウム:患者のための集い 開催のお知らせ
  書籍いろいろご紹介

 

 

Vol.6-5 1999年12月9日発行

財団ホームページの紹介

『財団設立6周年を迎えて』
  里吉栄二郎国立精神・神経センター 名誉総長

『最近の褥創手当の考え方』
  蝦名美智子神戸市看護大学 小児看護学 教授

『我が家における安奈ちゃん』 〜安奈、あなたと生きてきて〜
  山本英子

『家庭でできるリハビリテーション』
  鮫島一雄特定医療法人新須磨病院 リハビリテーション科 室長

Question-and-Answer
  鮫島一雄  九十九そのえ

 

 

Vol.6-4 1999年10月9日発行

『脳の生い立ちに思う -三つ子の魂-』
  生田房弘(新潟脳外科病院ブレーンリサーチセンター所長)

『情報化時代と障害児の発達』
  熊谷公明(神奈川リハビリテーション病院小児科部長)

『夏の研修会 -二分脊椎・水頭症の治療・療育・予防- 各講義抄録』

『圧可変式シャントバルブ(SOPHYバルブ)と磁気 Q&A』
  小竹利康(株式会社東機貿第二営業部長)

『脳梗塞の経験と患者であること』
  肥爪彰夫(近畿大学大学院生物理工学研究科教授)

 

 

Vol.6-3 1999年8月9日発行

『二分脊椎症にかかわる医療』
  阿部俊昭(東京慈恵会医科大学教授)

『わが子を語る...』
  田中容子

『二分脊椎および水頭症患者の治療内容における全国実態調査 PART -1-』
  松本 悟(財団法人日本二分脊椎・水頭症研究振興財団会長)

『夏の研修会 -二分脊椎・水頭症の治療・療育・予防- 最終プログラム』

『患者からみたアメリカの医療』
  トモミ・バーク

 

 

Vol.6-2 1999年6月9日発行

『医者と患者のコミュニケーション-欧米との比較において-』
  廣瀬光雄(ジョンソン・エンド・ジョンソンメディカル株式会社最高顧問)

『水頭症でシャント手術を受けられた方が家庭で注意すること』
  山崎麻美(国立大阪病院脳神経外科医長)

『障害は......』
  小田光隆(鈴鹿国際大学国際学部国際関係学科)

『私の成り立ちと終点の前』
  中野進(京都四条病院・きづ川病院会長)

夏の研修会のご案内と申込について+++二分脊椎・水頭症の治療・療育・予防+++

 

 

Vol.6-1 1999年5月9日発行

『出生前診断について』
  鴨下重彦(国立国際医療センター総長/日本小児神経学会理事長)

『患児と家族-ウチに帰ればフツーの親子』
  柴田靖子

『二分脊椎症に伴う脊髄機能障害の治療と予防について』
  玉木紀彦(神戸大学医学部脳神経外科教授)

『子どもたちと接して』
  大井雄之(早稲田大学第二文学部 表現・芸術系専修)

『研究助成事業とその財源』
  九十九そのえ

平成10年度研究助成金受賞者・研究テーマ


 

 

Vol.5-5 1999年3月9日発行

『障害者のリハビリテーション』
  永井肇(名古屋市総合リハビリテーションセンター長)

『水頭症覚え書き(1)』
  松本悟(財団法人日本二分脊椎・水頭症研究振興財団会長)

二分脊椎・水頭症のアンケート調査実施-治療の改善と福祉の向上をめざして-